丁寧に手を抜く

頑張らない努力

【無計画】チャリでだらだら行く秋の京都【働きたくない】

あーだるい。何もしたくない。そうだ、京都行こう。 大阪に引っ越してきてまず嬉しかったのは、気軽に京都に行けることだ。

という訳で阪急電車に飛び乗り、40分ほど揺られて京都に行った。

でも歩きたくない。まずはレンタサイクルをゲットだ。

f:id:craftzdog:20181109210309j:plain

www.thegooddayvelo.com

訪れたのは「The GOOD DAY VELO BIKES & COFFEE KYOTO」。店頭に設置してある自転車がすでにかっこいい。 コーヒースタンドも兼ねているようだ。 一日1,400円のSIMPLE VELOという車種を借りた。 笑顔が素敵な店主。

f:id:craftzdog:20181109210714j:plain

完全ペーパーレスで、手続きはiPadで済ませる。 Adobe Acrobat Readerに表示されたPDFフォームを埋めて申し込み。 メールで鍵の番号とガイドが送られてくる。よき。 一点だけ注文するなら、HTMLフォームだと更に入力しやすくて良かった。顧客データベ(ry

さて、とりあえず鴨川に向かうとする。 京都はいつのまにか自転車レーンが整備されていて、とても走りやすかった。

あーーーーーーーー、いい。 20分ぐらい川をぼーっと眺めた。 なんか脳の神経細胞が修復されている感じがした。 これ、毎日やりたいわ。京大生はうらやましいな。

f:id:craftzdog:20181109211229j:plain

めっちゃ天気いい。 鞍馬の方の山々も澄み渡って眺められる。 貴船の川床料理がまた食べたいな。

哲学の道が大好きなのでそっち方面に向かうことにした。 そや、10年以上ぶりに銀閣寺に立ち寄ってみよう。

f:id:craftzdog:20181109212357j:plain

あー、めっちゃ銀閣寺。変わりませんね。

f:id:craftzdog:20181109211744j:plain

紅葉は色づき始めという感じ。下旬頃がたぶん見頃だろう。

f:id:craftzdog:20181109212548j:plain

ものによってはいい感じに赤かった。

f:id:craftzdog:20181109212651j:plain

いい眺めだ。

f:id:craftzdog:20181109212839j:plain

そして哲学の道をゆっくりと南へ下る。

途中にある南禅寺はまた紅葉が色づいてから来ることにした。南禅寺、超好き。

f:id:craftzdog:20181109213031j:plain

南禅寺を通り過ぎていたときに偶然見つけた、小川の流れる小道。 調べてみると「扇ダム放水路」という名前らしい。 猫じゃらしがキラキラしていた。穴場。おすすめ。

f:id:craftzdog:20181109213904j:plain

ミーハーなのでブルーボトルコーヒーに来ました。 関西初だそう。 なぜこんな壁際のアングルで撮ったのかは謎。 オシャレなボーイズ&ガールズがたくさん。 もとい、外国人が半分ぐらい。

f:id:craftzdog:20181109214122j:plain

古民家にコンサートの演出でよく使われてそうな照明。 組み合わせが面白い。

f:id:craftzdog:20181109214315j:plain

ブレンドコーヒーを一杯。 流行りとか抜きにして美味いと思った。 甘くて香り高い。秋のイメージにピッタリである。 たぶん甘い栗のイメージ。

f:id:craftzdog:20181109214653j:plain

象印。洛東グループのタクシー。きゃわ。

無計画にふらっと訪れた京都、充分楽しめた。 何も考えなくても許される街。 また来るぜ!


  • 使用カメラ: Leica X Typ113

iPad Pro 12.9 inch買った。お絵かき・作曲・写真がこれまで以上に捗りそう

どうもTAKUYAです。

発表時点では買うつもりの無かった新しいiPad Proだけど、いろんなレビューを見ていたら欲しくなって買ってしまった。Apple心斎橋で奇跡的に店頭受け取りが出来たのでダッシュで受け取りに行った。

今までは初代iPad Pro 12.9 inchを使っていて、Apple Pencilでブログの挿絵を描いたりゲームしたりといったことに使っていた。 その使い心地は文句なく、購入してから2年経っているのが信じられないくらい現役で役に立っている。 それでも買い替えを決意したのは、この記事を読んだのがきっかけだった:

www.dtmstation.com

USB-Cの可能性ハンパないぞと。 AKAI MPDとiPadをバスパワーで繋げてカジュアルに作曲できたらめっちゃ楽しいやん。 iMacに繋いでももちろん出来るんだけど、なんかiMacは仕事用って感じでなかなか気が抜けないんよね。 iPadならソファにだらだらくつろぎながらパッドをパシパシ出来てとても良さそう。

f:id:craftzdog:20181108212731j:plain

そしてApple Pencilはかなり使い勝手が良くなったと思う。 初代は無くしてしまわないように普段は引き出しにしまっていた。 そうすると取り出すのが面倒で使わなくなるし、いざ使おうというときにバッテリーがゼロになっていたりしてとても不便だった。 第二世代でそれらの問題が一挙に解決したのではないか。 iPad Proとセットで持ち歩けるし、いつでも充電マックス。 ミーティングにも良さそう。

f:id:craftzdog:20181108212551j:plain

早速AmazonでUSB-Cハブを購入した。SD Cardも読めるようになるので、カメラとの連携も捗りそう。

今はFlashAirを使っているんだけど、接続して読み込むまでの手順が煩雑だし、RAWデータはめちゃくちゃ時間がかかるし、カメラのバッテリーも食う。 USB-C経由なら出先でLeicaで撮った写真をカフェなどでサクっと現像してシェア出来るようになる。 まぁ、それは以前のiPadiPhoneでも出来たんだけど、これを機に解決したい。

f:id:craftzdog:20181108212535j:plain

新しくなったiPad用キーボードは買わなかった。 初代ではSmart Keyboardを使っていたけど、正直言って微妙。 キーボード自体が微妙なのではなく、iOSの日本語入力が微妙といった方が適切。 自分のキーボード入力が速すぎて、変換が追いつかなくてカーソルが変な場所に移動したり変換候補がずっと出続けるといったような現象がしばしば発生していた。 かといってゆっくり打つのはまるでアクセルを踏みながらブレーキを踏むようなもんで、大変気持ち悪い。 なので長い文章を打つ用途にはあまり使わなくなってしまった。 Macbookがアップデートされたら、そちらをブログ用に買おうかと思案中。

f:id:craftzdog:20181108215923j:plain

さっそくProcreate + New Apple Pencilでキレイなイヌさんを描いてみた。よい。

光が丘は個人開発にオススメの街

先日、8年住んだ光が丘から大阪に引っ越した。 8年も住むとさすがに思い出深くて、寂しさを覚えた。 とてもいい街なので少し紹介したい。

f:id:craftzdog:20181101190622j:plain

写真: 住んでいた部屋

光が丘は東京都練馬区の北端に位置するベッドタウン都営大江戸線の始発駅。

当初ヤフーに新卒で働くために上京して、当時のオフィスである東京ミッドタウンに通いやすいという理由で光が丘を選んだ。

住んでみた感想はとにかく住みやすい。 駅近くにはIMAというデカいショッピングモールがあって、なんでも揃っている。 スーパーはもちろん、無印やユニクロも入っているので生活する上では全てそこで済んでしまう。 ドトールサンマルクといったカフェから、大戸屋からケンタッキーやらうどん屋などなど外食にも事欠かない。 警察署や消防署もあるので治安的にも安心感がある。 子連れの家族が多く住んでいて、子供をたくさん見かける。 まさにベッドタウンという感じだ。

f:id:craftzdog:20181101190527j:plain

写真: 駅近くには団地が立ち並ぶ。昭和を感じる。

特筆すべきは駅からすぐ近くにある光が丘公園。 結構大きくて、ジョギングコースは一周3キロ強ある。 近くに緑があると四季の変化も感じられてとても落ち着く。

f:id:craftzdog:20181101190454j:plain

写真: 光が丘公園の並木道。四季折々の表情を感じられる。

この街が個人開発に向いている大きな理由は、余計なことを気にしなくていい点にある。集中するには最高の環境。 生活物資はすべて駅前で済む。 煮詰まったら公園をぐるぐる散歩。 都心のように遊ぶ場所が無いので目移りしなくて済む。 個人開発だけに限らず、モノづくりに打ち込みたい人にオススメしたい。

f:id:craftzdog:20181101191017j:plain

写真: 毎年咲き乱れるコスモスが見どころ。

デメリットを挙げるなら、どこに行くにも最低30分〜1時間はかかるという点。 品川まで1時間もかかるのが地味に不便だった。 あと吉祥寺や高円寺のようなオシャレさとか文化は無い。 だからちょっと退屈する。 都営大江戸線は狭くてうるさい。 それぐらいかな。

f:id:craftzdog:20181101191126j:plain

写真: 休日はよく催し物で賑わっている。

子育てには最高だと思う。 プロダクトを育てるのも。 そんな光が丘、いかがでしょう?

脱ステ脱保湿で、ステロイドを塗っていた時より肌がキレイになってきた

f:id:craftzdog:20180820151019j:plain

どうもTAKUYAです。

脱ステ脱保湿シリーズ第3回。俺のアトピー症状のその後やいかに!

  1. 2018-08-03 アトピー治療に専念している
    • 脱ステ・脱保湿に至った経緯など
    • 練馬は大泉学園にある藤澤皮膚科に通い始めた話
  2. 2018-08-20 脱ステ脱保湿のアトピー治療でいい感じに治ってきた
    • 主に理論を関連書籍などに基づいて自分なりに解説
    • 顔のリバウンド症状を写真と共に紹介

前回から早1ヶ月半ぐらい経った。 そして薬をやめてちょうど3ヶ月経った。 区切りが良いので症状の変化をまとめたい。 参考になれば幸い。

滲出液は完全に止まってかなり過ごしやすくなった

結論から言うとめちゃくちゃ順調に回復している。 あらためて記録として撮っている写真を見返してみたが、ピーク時の症状はほんとうに凄まじくて、よくここまで回復したなという感じ。 人間が本来持つ治癒力に驚かされた。

滲出液はもう全然出なくなった。 シーツやタオルを黄色く染めることも無くなった。 ソファを汚したくないので常にバスタオルを敷いて座っていた。 掻きむしっても滲出液は出なくなった。 その代わり血が点々と滲むようになったが、先生曰くこれは回復の印とのこと。 これは体感的にもそう思う。 血が滲んだ部分はすぐにかさぶたになって治る。

落屑もかなり落ち着いた。 以前は掻くたびに大量の皮膚が剥がれ落ちて散らかっていた。 目に見えない粒子レベルでも沢山皮膚が舞っているらしく、空気清浄機のハウスダストセンサーが常に反応する。 床や机、小物などあらゆるものにその皮膚の粉が付着して、数日でまるで一ヶ月間放置したかのごとく埃がたまる。掃除が大変。というかキリがない。 お陰で使わないものは引き出しにしまう習慣ができた。 頭の落屑はフケと誤解されるので辛かったが乗り越えた。 落ち着いたと言ってもまだまだ細かい落屑が出る。 落屑の量がもう半分ぐらいになってくれれば掃除も幾分楽になるんだが、それも時間の問題だろう。

左脚がむくんで大変だった。 たしか1〜2週間ぐらいで落ち着いたと思う。 右の脇が細菌に感染して腫れたので抗生剤を出してもらって対処した。 これも1週間ぐらいで落ち着いた。 その際、膿がドバドバ出てびっくりした。 膿は白血球の死骸らしいけど、緑色のマヨネーズみたいで驚愕だった。 牛の乳を絞るがごとくギュっとつまむと出てくるので面白い。

夜もだいぶ眠れるようになった。 基本的に夜は痒くて痛くて眠れない。 暗い部屋でボーっとただ耐え忍ぶしか方法はない。 なぜか落ち着くので、無言でコーヒーを淹れる動画をYouTubeでひたすら見ていた。 カフェが好きなので、そういう食器の音とかコーヒーをコポコポと注ぐ音が癒やされるのかもしれない。 ベッドで寝ると蒸れて痒くなるので、最近は床で寝ている。

そうやって山あり谷ありの症状を耐えに耐え抜いて、徐々に炎症は沈静化された。 今では、調子のいい時は朝から近所のカフェに行ってPCを広げて作業できるまでになった。 そのうちカフェ巡りも再開できるだろう。 つらい時期にもかかわらず支えになってくれた人には感謝しかない。

血みどろだった脚がきれいに

文字だけだとわかりにくいと思うんで、脚のふくらはぎの症状の変化を紹介したい。 自分自身の写真だけど正直見ていて辛いw

30日目の血は何もしてないのに流れ出した。特に掻き壊したわけではない。 なので、体の内側から炎症が発生してこうなったと推測される。 デトックスを極めると流血するのかもしれない。よく耐えた。俺、優勝。

続いて、腕。 脱ステ・脱保湿を始める前の症状はこんな感じで、大きめの紅斑がポツポツとあった:

f:id:craftzdog:20181003134754j:plain

ご覧の通り紅斑は無くなり、ステロイドを塗っていた頃よりも皮膚が強くなって綺麗になった。 あれだけいくら薬を塗りたくっても治らなかったのに。感動である。

このようにピーク時のリバウンド症状は想像以上に凄惨なものだった。 顔の症状と併せて見ると、自分のピークは30日目〜40日目あたりだったようだ。

今から脱ステ・脱保湿しようと思ってる人をちょっとビビらせてしまったかもしれない。 でも当時の自分は「やべぇな俺www」ぐらいで、たとえ流血しても「あーネタになるわw写真撮っとこw」と思っていたし、この状態でスーパーにもコンビニにも行ったしジョギングにも毎日出かけていた。 ここで「なんで自分だけこんな目に・・」みたいに鬱に入ってしまうと危険だと思う。 毎日変化する症状の中で、良くなった部分を見つけて「よし!一歩前進したぜ!」と褒めてやろう。 病気は気から。 無理にポジティブになれとは言わない。 自分を否定さえしなければいいのだ。

アトピーを無視して健康に振る舞う

リバウンドを長引かせず出来るだけ早く乗り越えるには、前回も書いた通りとにかく糖質制限と運動を徹底することだ。徹底だ。二回言ったぞ。 そして仕事も可能な限り通常通りやる。

顔の症状が出ていても気にせず人前に出る。

f:id:craftzdog:20181003142416p:plain

WantedlyにてReact Nativeの勉強会に登壇した。

症状が辛いからといって楽しいことまで避けてしまうと、気持ちもどんどん落ち込んでしまう。 だらかたとえ周りの目が気になっても気にせずやりたいことをやった。

低糖質のお菓子作りにハマった

糖質制限だと甘いものが食べられなくなる。 でもどうしても甘いものが食べたい。 そういう時はラカントを使ってお菓子を作った。 ラカントは、糖質が体内に吸収されず排出される特性をもつ天然由来の甘味料。 血糖値に影響を与えないので糖尿病の人などにもよく使われる。

f:id:craftzdog:20181003143604j:plain

このラカントを使ってチーズケーキを作ったり、ココアのおからケーキを作ったりした。 手間はかかるけど、めちゃくちゃ美味い! まさか自分がお菓子作りにハマるとは思わなかった。 分量を変えてみたりといった試行錯誤が楽しい。

f:id:craftzdog:20181003144057j:plain

豆腐ティラミス。んまんま。

低刺激で通気性のいい下着

症状が辛い時に最も気になるのは肌着だ。 少しでもチクチクすると痒みにつながる。

自分でもアマゾンで買ったりしていろいろな下着を試した。 通気性を謳うものはたいてい化学繊維なのでチクチクするからダメだった。 一番いいのは綿100%素材のものだ。 でもボクサーパンツはゴムの部分が気持ち悪い。

そして今履いているのは、ガーゼ製のステテコみたいなパンツ。

これが一番良かった。高いけど。おすすめ。

Tシャツはヘインズ一択!ヘインズの着心地の良さは群を抜いているので、これ以外は着ません。

f:id:craftzdog:20181003150538j:plain

参考までに。

痒くてたまらん時の対処法

自分の意志に反して掻く手が止まらない時に強制的に止めるにはどうすればいいか。 いくつか発見したので紹介する。

フォアヘッド・タッピング

タフツ大学の心理学者スーザン・ロバーツが編み出した方法。 具体的な方法は以下の通り:

  1. 5本指を広げて、自分のおでこに置く
  2. 5本の指で、1秒毎におでこを軽く叩く

これを痒みが気にならなくなるまで続ける。 完全とはいかなくとも結構おさまるのが実感できるはず。

このテクニックが効くのは、人間の脳が限られた処理能力しか持たないからだそう。

スクワットする

掻いてるとイライラしてくる。イライラすると自律神経の交感神経が優位になる。 交感神経が優位になると更に痒くなる。

この悪循環を止めるのが筋弛緩法。 かゆーい!と思ったらすぐスクワット30回。 夜寝てる時もやる。笑

たぶん一日合計すると200回近くやってる気がする。 お陰で足腰が強くなりました。

瞑想する

自分が強い痒みを感じるときって、たいてい頭の中がいろんな思考でいっぱいの時。 余計な考えをいったん「棚上げ」して、今に意識を集中させると、不思議と痒みもマシになる。 瞑想することで思考の棚上げを効率的に行える。 自分の中の執着を手放す。 別に今そのことを考えなくてもいいじゃんってね。

ゆっくり、結果を焦らず取り組む

というわけで症状の見た目は劇的に良くなったものの、痒みは依然として強い。 今は季節の変わり目ということもあって体に負担がかかっているからか、しんどい。 この痒みがあと少しでもマシになってくれたらかなり行動範囲を広げられるんだが。

とはいえ、それも今まで通り粛々と糖質制限と運動を続けていれば治まっていくだろう。 そんなに焦ることはない。 ゆっくりやっていこう。 なぜならアトピーは放っとけば勝手に治るのだから。 焦ると痒くなるし。

また進捗があれば書きたい。

RPGを英語でプレイすると楽しい上にめっちゃ勉強になる

どうもTAKUYAです。

自分は英語の読み書きは普段からよくするのであんまし問題ないんだけど、日常会話は全くといってダメだ。 だって普段しないし。 文章と会話で使う語彙や表現は異なる。 それに耳がついてこない。 なんとか日常会話の英語を自分の生活に取り込みたい。

学びたいことと興味と紐付ける

英会話が学びたいのなら英会話サービスを使えばいいのかもしれない。 でも毎日はさすがに無理だし、なにより自分は勉強が目的だと何事も続かない。 例えばプログラミングを学ぶためにセミナーに通うとか、今だと最近流行りのオンライン学習サービスを利用したりとか。 自分はそういうのは面白くなくて続かない。 いわゆる「勉強」が嫌いなのだ。

だからいつも新しいことを学ぶ際は、興味のあるものと紐づける。 Raspberry PiとGo言語が学びたければ、部屋の空気をセンシングする装置を作ったりとか。 逆に学習サイトを使ってる人はよく続くなぁと感心する。 それだけのモチベーションがあれば今すぐにでも何か実際的な問題を学びながら解決できそうなのに。 人それぞれだな。

iOS版「Life Is Strange」で勉強する

f:id:craftzdog:20181002153156p:plain

話が逸れたけど、最近、英語の日常会話を普段取り入れるいい方法を見つけた。 それは「Life Is Strange」だ。

iOSでも遊べるようになったので、言語設定を英語にしてiPad Proでプレイし始めたんだけどめっちゃ面白い。その上、英語の勉強にもなる。 主人公は18歳になったばかりの女の子で、学校のクラスメートとか親友のクロエとの日常会話が沢山繰り広げられる。 それを理解しないとゲームは楽しめないし進めるのも難しい。 でも7割ぐらい理解すればだいたい雰囲気でわかる。

もし分からない単語が出てきたら、以下のようにゲームを立ち上げたまま辞書を引いて調べている:

f:id:craftzdog:20181002153218p:plain

マルチタスクめっちゃ便利。 毎日息抜きにちょいちょいプレイしてる。

その他のおすすめのゲーム

過去にやったやつだとこの辺が面白かった:

Superbrothers

f:id:craftzdog:20181002155227p:plain

レトロなドット調のゲーム。 マップが美しい。 RPGによくある古文調の英語が楽しめるが、日常では全く役に立たない。

Lumino City

f:id:craftzdog:20181002155238j:plain

Lumino City

Lumino City

  • State of Play Games
  • ゲーム
  • ¥600

ステージやキャラクターがすべて折り紙のペーパークラフトアニメーションという狂ったゲーム。 セリフの中に多くのヒントが隠されている。


海外ドラマや映画は興味がわかなくて辛いという人は、海外のゲームを英語のままやってみてはいかがだろうか。

iPhoneケースで経年変化を楽しむ

f:id:craftzdog:20180923162310j:plain

自分の好きなコンセプトに「経年変化」が挙げられる。英語ではPatina(パティーナ)と呼ぶ。

デジタルの世界ではなかなか味わいにくい要素だ。 ビットはいつだって0か1しか表現しないからだ。 それでも、使い込むことで手に馴染む感覚や、蓄積されたデータがもたらす新たな発見、時間をかけてカスタマイズした設定も、一つの経年変化と呼べるだろう。 なぜなら、それらは一人ひとり違う結果をもたらすからだ。 自分の作っているノートアプリも、経年変化が味わえるアプリの一つだと思っている。

ところで、新しく買ったiPhone XSはゴールドを選んだんだけど、正直いってあまりときめかなかった。 色味が思ったより落ち着いていてピンクがかっている。あまり好みではない。これなら白か黒を選べばよかった。 あと、テーブルに置いた状態で操作すると、背面の出っ張ったカメラが隙間を作って、タップするたびにガタガタ鳴って揺れる。 この2つの不満点を解決すべくケースを買うことにした。

選んだのはApple謹製のレザーケース。 色はサドルブラウンを選んだ。

www.apple.com

レザーだから、使い込んでいくうちに色味が変わって味が出る。 スマホのケースにレザーを選んだのは初めてなので、その経年変化が楽しみでしょうがない。

Oliurというロンドンのデザイナーが、同じケースを8ヶ月使い込んだ結果をYouTubeで紹介していた。 これがかなりかっこいい。傷すら味になるのがレザーの良さか。

www.youtube.com

最低でも1年は使うから、変化を見るためにも記録として今の状態を写真で残しておこうと思う。

f:id:craftzdog:20180923164730j:plain

エッジに埃が溜まりやすいかも

下の写真をご覧になると分かるが、ケースの高さがiPhoneのサイズよりも大きめに作られているので、画面を包み込むように少しはみ出ている。

f:id:craftzdog:20180923164742j:plain

f:id:craftzdog:20180923164816j:plain

この出っ張りは落とした時に画面を守ってくれそうな利点がある反面、少し使った感じではこの隙間に埃がたまりやすい。 なので、定期的にはずして掃除してやる必要がありそうだ。

10万以上もする高級品だから、大事に使いたいと思う。 8ヶ月後が楽しみだ。

iPhone XSはスマホ付きカメラだ

どうもTAKUYAです。

今日、11万円もするカメラが届いた。iPhone XSっていう名前の。

これがめっちゃ薄型で、撮った写真を確認する用の画面はなんとedge-to-edgeの全面タッチパネルで、贅沢にもOLEDが使われている。

さっそく手近なものを撮ってみた:

いいボケ感。この被写界深度は撮った後でも調整できる。前代未聞。もうちょっとボカしたかったなぁなんて事が無くなる。

なんでそんな事ができるかと言うと、カメラなのにもの凄い高性能のA12 BionicっていうCPUを搭載していて、独自のAI技術によって被写体と背景を識別しているからだそうだ。カメラのためにそこまでやるか。

雨だし夜だけど、さっそく公園に出かけてちょっと撮ってきた。

結構暗かったのにノイズも少ない。街灯の色が白飛びせずに、はっきり分かる。

撮ってその場でインスタみたいなフィルタがかけられる。パソコン要らない。

街灯に照らされて金色に輝く地面。

現実で見た感動をより確かに伝えられる。 素晴らしいカメラだ。


冗談はこの辺にしておいて、今日届いたiPhone XSのカメラを試したというお話でした。

カメラの凄さについてはアップルのキーノートでも10分弱かけて熱弁していた。

このレベルまで来たら本当にカメラ市場も大きく侵食するだろう。先日以下のようにツイートした:

実際使ってみて、自分はもうコンデジ買わなくていいやと思えた。

久しぶりにデジタルデバイスで感動した。

やはりスマホは楽しい。